アイルランドの伝統料理

By
3月 13, 2018

アイルランドの伝統的な料理は、家庭料理が中心。

 

古くからアイルランドでよく食べられてきた作物は、現在でも主食となっているジャガイモです。

そのためアイルランドには、ジャガイモを使ったさまざまな料理が存在しています。

そのほかによく食べられる野菜は、キャベツやたまねぎなど。

 

また、豊かな自然に恵まれたアイルランドでは牧畜が盛んで、豚肉をはじめ、鶏肉、牛肉が人々に好まれ、牛乳などの乳製品もよく消費されています。

 

さらに、島国ならではの新鮮な魚介類が豊富に採れるので、サーモンやカキ、エビ、ムール貝なども食されています。

 

今回ご紹介するのは、その代表的な料理たち。

アイラブアイルランド・フェスティバルでは、実際にいくつかのアイルランド料理を楽しむことができます。

 

〜アイリッシュ・シチュー〜

アイリッシュ・シチューはアイルランドを代表する、もっともよく知られている料理です。

肉とじゃがいも、人参、玉ねぎなどをじっくり煮込んだシチューで、各家庭によって作り方は異なるそうですが、基本的には塩とこしょうのシンプルな味つけ。

使われる肉は、伝統的には子ヤギかマトンで、その代用にラムや牛肉も使います。

また、アイルランド発祥のギネスビールを入れて牛肉を柔らかく煮込んだ、ギネスシチューもあります。

 

〜ベーコン&キャベツ〜

塩漬けにした豚肉とケールを、一緒に茹でたもの。

 

〜コルカノン〜

茹でたキャベツまたはケールをマッシュポテトに加え、そこに牛乳かクリームを加えて煮込み、バターと塩こしょうで味を整えた一品。

もちろん、これも地域によって味付け方法はさまざまです。

茹でたベーコンやハムと一緒にどうぞ。

 

〜シェパーズパイ〜

ジャガイモを生地に使ったパイ。

ラムの挽肉とみじん切りにしたたまねぎ、そしてニンニクを一緒に炒めた具の上に、マッシュポテトをかぶせて、オーブンで焼きあげます。パブのランチ定番メニューの一つ。

 

〜ボクスティ〜

こちらもジャガイモを生地に使ったパンケーキ。

茹でてマッシュにしたジャガイモとすりおろしたジャガイモを合わせ、そこに小麦粉、ベーキングソーダ、バターミルクを混ぜ、フライパンで焼きます。

みなさんは、どのアイルランド料理が食べたいですか?

Categories:

Tags: