【イベントブース紹介】 <忘れないで東北を。忘れな草プロジェクト2018−一粒の種から>

By
3月 16, 2018

東日本大震災から、7年。
アイルランドは、東北復興への変わらぬ支援を続けています。

「忘れな草プロジェクト」は、東北大震災で甚大な被害をこうむった地域への、復興支援をするプロジェクト。

アイラブアイルランド・フェスティバルは、2013年にフェスティバルをスタートして以来、これまで一貫してこのプロジェクトの活動を支援しています。
今回は「Support Our Kids」「忘れな草プロジェクト」の、東北の復興支援に取り組む2つの団体がブースを出店し、会場で活動を展開します。

3月18日(日)にメインステージで行われる記念セレモニーでは、東北の子供達からアイルランド大臣や大使へ、お礼の気持ちを込めて、「忘れな草」が贈呈される予定です。

◯プロジェクト紹介
http://honobono-undo.org/wasure/2018.html
被災地でできること、東京でできること、それぞれ力を合わせて東日本大震災からの復興への道を歩む、「忘れな草プロジェクト」。福島県の農業高校の生徒が育てたワスレナグサを、支援への感謝の思いと復興への決意をのせてチャリティ配布。同時に募金を募り、そのお金は福島の園芸産業の復興のために寄附いたします。

●3月17日
代々木第一公園(アイラブアイルランド・フェスティバル内)
福島 明成高校
12:30〜14:00は原宿表参道でも実施。
●3月18日
代々木第一公園(アイラブアイルランド・フェスティバル内)
磐城 農業高校

2017年の様子は、こちらのページでご覧いただけます。
http://honobono-undo.org/wasure/20170318.html

Categories:

Tags: